結婚式場は新郎新婦だけでなく、ゲストの期待も裏切らない?

新郎新婦に合わせた式場

新郎新婦になるカップルが来店すると、まずは結婚式場を案内する所から始まります。そこで二人が結婚式場を決めるのはなかなかないですよね。色んな式場を見たい、お金を賭けずにやりたいなど色んな思いが交錯します。結婚式場を提案するのは式場のスタッフですが、あくまでも決めるのは新郎新婦になる予定のカップルです。結婚をまだ決めていないカップルでも結婚式場を見る事は可能です。結婚を決めていなくても式場を見学する事は出来ますが、そこで結婚を意識するのもありです。

式場のどの部分が重要か?

カップルはまだ結婚を決めていなくても結婚式場を見るのは出来ます。平日中心に、結婚式場を貸し出されています。土日祝日になると、結婚式場は予約で埋まっています。結婚式場のスタッフも土日は大忙しになります。結婚式場のイベントはほぼ平日に行われ、結婚を決めて式会場も決まっているカップルは式当日まで打ち合わせなどで仕事しながらその日が来るのを待ちます。結婚式場を決定するのは最後はお金の問題になりますが、一生の宝物にするためにスタッフも準備を進めています。

式場で起きるハプニング?

結婚式の事、結婚式の引き出物まで決めるのはあくまでもスタッフと新郎新婦になるカップルです。式直前にカップルの両親も留袖などの衣装合わせに来店します。そこで重要な事を知りたがります。引き出物ですが、両親の方が気にしているでしょう。今後の親戚付き合いしていくために、恥をかきたくないからどのような品かを知りたがるのは無理は無いでしょう。新郎新婦になるカップルはあまり気にしていませんが、大人になると親戚付き合いも増える事から引き出物にも真剣になりそうです。

結婚式場やホテルの結婚式ではなく、ゲストハウスなどで結婚式を行うカップルが増えてますが、品川の結婚式場では、屋形船で夜景を楽しみながら行う結婚式が人気があります。