定番?だけどやっぱりはずせない結婚式の演出3選

揺れる炎が幻想的なキャンドルサービス

幸せそうな新郎新婦が出席者の近くに来てくれるキャンドルサービス。各テーブルのキャンドルに火を灯していく二人の姿はシャッターチャンスでもありますよね。今はキャンドルサービスの一種、キャンドルリレーが人気です。新郎新婦が各テーブルの代表の方のキャンドルに火を灯し、火を受け取った人は隣の席の人のキャンドルに火を灯します。そうしてすべてのテーブルのすべての人の手に火が渡ったとき、会場は光に包まれて、とても幻想的な光景になるでしょう。

独身女性だけじゃない?盛り上がるブーケトス

花嫁が投げたブーケを受け取った人が次に結婚できる、という言い伝えのあるブーケトス。独身女性だけが参加するものでしたが、我先にと取りに行くのがなんだか恥ずかしい、と思う女性が多いのが事実です。そこで独身女性に限らず男性もお子さんもお年寄りも、みんながブーケを受け取れるように全員参加にしてしまいましょう。小さて丸くて可愛いブーケは誰がもらっても顔がほころんでしまいます。みんなを幸せな気持ちにする花嫁のブーケ、ぜひ投げましょう!

ライスだけじゃない?色とりどりのシャワーで祝福

挙式が終わって教会から出てきた新郎新婦にお米を振りかけるライスシャワー。近くで見ると素敵ですが、あとで写真を見るとお米が写ってないので素敵度が大幅ダウンです。そこで見た目に華やかな色とりどりのシャワーの人気が高まっています。たとえば、花びらを使ったフラワーシャワー、風船を投げかけるバルーンシャワー、蝶々結びのリボンシャワー、毛糸のぽんぽんでポンポンシャワー、文金高島田にもよく合う折鶴シャワーなど様々なシャワーが取り入れられるようになりました。四季に合わせて、春は桜シャワー、夏はシャボン玉シャワー、秋はもみじシャワー、冬は白一色のぽんぽんシャワー、なんていうのも素敵ですよね。

結婚式場を神奈川で探しているなら、ゲストの人数を明確にすることが大事です。それによって、披露宴会場の規模や費用が決まるからです。