新婚生活に配慮したい!結婚式にかかる費用を節約する方法

細かな支出を見直す事が重要

結婚式で支払う費用を抑える事ができればそれだけ新婚生活の準備にお金を費やせますので、できるだけ節約して挙式したいものですよね。経費削減結婚式を行いたい場合、細部にこだわる事が大切です。例えばウェディングドレスを購入ではなくレンタルにしたりウェディングケーキをイミテーションにするだけで、積もり積もって大きな額を削減できるのです。もちろん結婚式で使用するペーパーアイテムは業者頼りではなく夫婦で作製するようにしましょう。

結婚式場によって異なるサービス

結婚式場選びは結婚式の費用を左右する重要な要素です。ホテルを借りるよりもレストランウェディングの方が安上がりで済む事から分かる通り、規模の小さな結婚式場ほど総額が少なくなるものなのです。また確認したいのが、「持ち込み」の自由度の問題です。ヘアメイクを行なえる人を自分達で手配したい場合、ホテルであれば持ち込み料が発生する事もあるのです。できるだけ持ち込み料が上乗せされない結婚式場を選んだ方が選択できるサービスの自由度がアップします。

人数から見直す事も大切

本質的に費用を削って結婚式を挙げたい場合、少人数制結婚式を行うのがベストです。少人数制であればそもそも大きな結婚式場を借りる必要がありませんので、そこで大きな費用を削減できるのです。また参列者が少なくなれば提供するお料理や引き出物の数も減りますので、それだけお金がかかりません。一方少人数制結婚式を行なう場合、誰を招待すべきか良く考える必要があります。仕事関係の人達を招かなかった場合先々の出世に響く事もありますので注意しましょう。

鶴岡八幡宮で結婚式では、ブライダルフェアも行われています。結婚式を申込された方には、挙式作法説明会が行われています。